お買いもの

"everyday politics"関係の二冊。 The Politics of Everyday Life: Making Choices, Changing Lives 作者: Paul Ginsborg 出版社/メーカー: Yale University Press 発売日: 2005/07/11 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る Everyday Politics…

頂きもの

この間に、いくつか本を頂いております。 1)訳者の一人の荒木隆人さんから、ジェラール・ブシャール(荒木・古地順一郎・小松祐子・伊達聖伸・仲村愛訳)『間文化主義:多文化共生の新しい可能性』(彩流社、2017年)を頂きました。どうもありがとうござい…

お買いもの

第三の性:はるかなるエロス 作者: 森崎和江 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/12/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

お買いもの

日本のフェミニズム: since 1886 性の戦い編 作者: 北原みのり 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 通じない日本語: 世代差・地域差からみる言葉の不思議 (平凡社新書) 作者: 窪薗晴夫…

頂きもの

1)共編者の一人の近藤正基さん、寄稿者の安周永さん、城下賢一さんから、阪野智一・近藤正基編『刷新する保守――保守政党の国際比較』(弘文堂、2017年)を頂きました。どうもありがとうございます。 刷新する保守-保守政党の国際比較 作者: 阪野智一,近藤…

頂きもの

坂本治也さんから、日本ファンドレイジング協会『寄付白書2017』を頂いておりました。坂本さんは、第2章「人はなぜ寄付をするのか――NPO研究、行動経済学における知見から」の中の「『寄付をすれば幸福になる』は本当か?」などの、いくつかのトピッ…

頂きもの

國部克彦先生から、『アカウンタビリティから経営倫理へ――経済を超えるために』(有斐閣、2017年)を頂きました。どうもありがとうございます。「『経済』の中に『経済人』(ホモエコノミクス)ではない『人間』(ホモサピエンス)の場所を確保する」(iii頁…

頂きもの

1)訳者の早川誠さんから、ハンナ・ピトキン『代表の概念』(名古屋大学出版会、2017年)を頂いておりました。「代表」概念研究の現代の古典です。おひとりで訳されたのも、大変なことだったと思います。ありがとうございます。 代表の概念 作者: ハンナ・…

お買いもの

雑誌『レヴァイアサン』の最新号を購入。特集は「『熟議』をめぐる実証研究」。レヴァイアサン 61号(2017 秋) 特集:「熟議」をめぐる実証研究作者: 大西裕,飯田敬輔出版社/メーカー: 木鐸社発売日: 2017/10/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を…

お買いもの

『現代思想』2017年12月号。特集は「人新世」ということで、最近よく見るAnthropoceneって、このことかと、ようやくわかった次第。現代思想 2017年12月号 人新世 ―地質年代が示す人類と地球の未来―作者: ブルーノ・ラトゥール,ダナ・ハラウェイ,ティモシー・…

お買いもの

シュトレークの翻訳が出た。資本主義はどう終わるのか作者: ヴォルフガングシュトレーク,Wolfgang Streeck,村澤真保呂,信友建志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/11/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るハーヴェイの同じようなタ…

お買いもの・読書

今頃になって、雨宮まみ『女子をこじらせて』(ポット出版、2011年)を購入し、読了。女子をこじらせて作者: 雨宮まみ出版社/メーカー: ポット出版発売日: 2011/12/05メディア: 単行本購入: 30人 クリック: 686回この商品を含むブログ (33件) を見る香山リカ…

お買いもの

Listening for Democracy: Recognition, Representation, Reconciliation作者: Andrew Dobson出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2014/02/06メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る↑最初は確かハードカバーしかなくて、そのうちにと思って…

お買いもの

Methods in Analytical Political Theory作者: Adrian Blau出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2017/05/18メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る

お買いもの

Theory and Methods in Political Science (Political Analysis)作者: Vivien Lowndes,David Marsh,Gerry Stoker出版社/メーカー: Palgrave発売日: 2017/10/13メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見るTheory and Methods in Political Sc…

お買いもの

出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ作者: 田中東子,山本敦久,安藤丈将出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2017/11/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るシンプルな政府:“規制"をいかにデザインするか作者: キャス・サンスティー…

『熟議民主主義の困難』の刊行

拙著『熟議民主主義の困難――その乗り越え方の政治理論的考察』(ナカニシヤ出版、2017年)が、刊行されました。熟議民主主義に関する前著『熟議の理由――民主主義の政治理論』(勁草書房、2008年)以降に発表した、熟議民主主義関係の論文8点をまとめ直したも…

頂きもの

監訳者の木村幹さんから、チョ・ファスン/ハン・ギュソプ/キム・ジョンヨン/チャン・スルギ著、藤原友代訳『ビッグデータから見える韓国――政治と既存メディア・SNSの代は水無我織りなす社会』白桃書房、2017年、を頂きました。どうもありがとうござい…

お買いもの

政党政治の制度分析 - マルチレベルの政治競争における政党組織作者: 建林正彦出版社/メーカー: 千倉書房発売日: 2017/10/04メディア: 単行本この商品を含むブログを見る福祉世界 - 福祉国家は越えられるか (中公選書)作者: 藤田菜々子出版社/メーカー: 中央…

頂きもの

1)共訳者の一人である、日下渉さんから、ジェームズ・スコット(清水展・日下渉・中溝和弥訳)『実践日々のアナキズム――世界に抗う土着の秩序の作り方』(岩波書店、2017年)を頂きました。どうもありがとうございます。僕の最近の関心朋重なるところがあ…

『ここから始める政治理論』刊行しました

このたび(2017年4月)、松元雅和さん、乙部延剛さん、山崎望さんとともに執筆した、『ここから始める政治理論』(有斐閣、2017年)を刊行しました。政治学のなかの「政治理論」なる分野についてのコンパクトな教科書です。文体はできるだけ易しく、しかし、…

頂きもの

1)訳者・解説執筆者の横濱竜也さんから、ジョセフ・カレンズ(横濱竜也訳)『不法移民はいつ〈不法〉でなくなるのか――滞在時間から滞在権へ』白水社、2017年、を頂きました。どうもありがとうございます。横濱産の解説は、なんと100頁弱(?!)もあり、ほ…

お買いもの

スヴェン・スタインモの翻訳本を買っていました。装丁などがやや地味に見えてしまいますが、重要な比較政治学の文献です。政治経済の生態学――スウェーデン・日本・米国の進化と適応作者: スヴェン・スタインモ,山崎由希子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2…

頂きもの

編者の谷口洋幸さん、綾部六郎さん、池田弘乃さん、および寄稿者の関良徳さんから、谷口・綾部・池田編『セクシュアリティと法――身体・社会・言説との交錯』(法律文化社、2017年)を頂きました。どうもありがとうございます。必ずしも教科書ということでは…

頂きもの

著者の一人の宇野重規さんから、井手英策・宇野重規・坂井豊貴・松沢裕作『大人のための社会科――未来を語るために』(有斐閣、2017年)を頂いておりました。どうもありがとうございます。社会科学諸分野の研究者たちが、かなりわかりやすい筆致で書いた、ま…

頂きもの

この間にいくつかご本を頂いています。 1)寄稿者の犬塚元さんから、中澤信彦・桑島秀樹編『バーク読本――〈保守主義の父〉再考のために』(昭和堂、2017年)を頂いておりました。いつもどうもありがとうございます。バークの新たな解釈を目指す意欲的な論集…

読書

西原理恵子『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店、2017年)を読了。西原さんの本を読むのは初めて。女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと作者: 西原理恵子,西村弘美出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/02メディ…

お買いもの

ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常作者: 藤田結子出版社/メーカー: 毎日新聞出版発売日: 2017/06/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント作者: アン=マリー・スローター,篠…

國分・山崎 2017

國分功一郎・山崎亮『僕らの社会主義』(ちくま新書、2017年)を読了。國分・山崎の二人が自由に楽しそうに、19世紀イギリスの初期社会主義の論者たちについて語り合っているのが印象的。また、山崎氏の「ワークショップ」の発想は、とても熟議民主主義だ。…

お買いもの

ポピュリズムと「民意」の政治学 : 3・11以後の民主主義作者: 木下ちがや出版社/メーカー: 大月書店発売日: 2017/07/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る