2023年

かなり長い間、ほとんど研究会等の告知だけになっているこのブログですが、2023年になったということで、普通の(?)記事も書いてみたいと思います。 新年を迎えるにあたって・・・というよりも、ここ数年ずっと意識にあるのは、「気が付けば50代になってし…

第8回日本ミニ・パブリックス研究フォーラムの開催

第8回の日本ミニ・パブリックス研究フォーラムを開催します。今回は、刊行されたばかりのResearch Methods in Deliberative Democracy (Oxford University Press) の寄稿者である西山溪さん(同志社大学)に、同書の内容を紹介していただきます。また、OECD…

第35回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第35回東海地区政治思想研究会を開催します。今回は、対面+遠隔の「ハイブリッド(ハイフレックス)」方式で行います。どなたでもご参加できます。・日時:2022年11月27日(日)14時~17時15分 ・会場:名古屋大学法学研究科棟1階「会議室(…

2022年度中部政治学会研究会のご案内

本年度の中部政治学会研究会を、下記の要領で開催します。「学会」とありますが、どなたでも会費・参加費等なしでご参加いただける研究会です。〇日時:2022年7月30日(土)14:00~17:15 〇場所:名古屋大学法学部棟第三講義室 ※基本的に対面での開催とし…

第34回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第34回東海地区政治思想研究会を開催します。今回も、Zoomでの開催となります。〇日時:2022年6月18日(土)14時~17時15分 〇開催方式:Zoomによる遠隔 〇報告① 見崎史拓(岡山商科大学) 「ユートピア/ディストピア憲法論:『ユートピアの…

第27回社会政治研究会(オンライン)のご案内

下記の要領で、第27回社会政治研究会(Social Politics Forum)を開催します。ご関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。今回もZoomによる遠隔開催なので、事前の申し込みが必要です。 〇日時 2022年5月27日(金)17:30~19:40 〇会場 Zoomによるオ…

第26回社会政治研究会のご案内

下記の要領で、第26回社会政治研究会(Social Politics Forum)を開催します。ご関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。今回もZoomによる遠隔開催なので、事前の申し込みが必要です。〇日時:2021年12月10日(金)17:30~19:40 〇会場:Zoomによる…

第33回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第33回東海地区政治思想研究会を開催します。今回は、昨年刊行された、マックス・ウェーバー(ヴェーバー)についての2冊の新書の著者をゲストにお迎えしての研究会となります。ご関心をお持ちの方は、どなたでも参加できます(下記の連絡先ま…

論文「『家族とジェンダー』と政治学」の刊行

名古屋大学ジェンダー・リサーチ・ライブラリが刊行する雑誌『GRL Studies』の最新号(Vol. 3)が刊行され、その中に、拙稿「『家族とジェンダー』と政治学」は掲載されています。 拙稿は、「家族とジェンダー」というテーマを政治学がどのように扱っている…

『熟議民主主義の困難』が増刷となりました

長らく品切れ状態になっていた拙著『熟議民主主義の困難――その乗り越え方の政治理論的考察』(ナカニシヤ出版、2017年5月刊行)が、このたび増刷となりました。増刷にあたって、気づいた限りでの誤字・脱字等を訂正しました。 『熟議民主主義の困難』は、古…

大学院受験を希望する方へ

名古屋大学大学院法学研究科の入試の募集要項は、2021年7月ごろに公表される予定です。もし私の指導の下で大学院で研究したいという方がいれば、できるだけ事前にご相談いただければと思います。もちろん、「相談」は必須ではありませんし、合否は入学試験の…

第32回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第32回東海地区政治思想研究会を開催します。オンラインでの開催です。〇日時:2021年6月19日(土)14時~17時15分(オンラインでの実施) 〇報告: (1)山田陽(神奈川大学他非常勤講師)「熟議民主主義の代表制とは何か」 (2)牧野正義…

第25回社会政治研究会のご案内

下記のように、第25回社会政治研究会(Social Politics Forum)(オンライン)を開催します。関心がある方は、どなたでもご参加いただけます。 日時 2021年5月28日(金)17:30~19:40会場 Zoomによるオンライン開催(*)《第一報告》 鎮目真人(立命館大学…

頂きもの

編者大矢根聡先生から、『戦後日本外交からみる国際関係――歴史と理論をつなぐ視座』(ミネルヴァ書房、2021年)を頂きました。どうもありがとうございます。それにしても、ここ数年でどれだけの編著を出されているのかと驚きます。戦後日本外交からみる国際…

頂きもの

寄稿者の大園誠さんと林葉子さんから、出原政雄・望月詩史編『「戦後民主主義」の歴史的研究』(法律文化社、2021年)を頂いておりました。どうもありがとうございます。大園さんは「『戦後民主主義』と丸山眞男」を、林さんは「買売春問題と戦後日本の民主…

頂きもの

上谷直克さんをはじめとする訳者の皆様から、エリカ・フランツ著(上谷直克・今井宏平・中井遼訳)『権威主義――独裁政治の歴史と変貌』(白水社、2021年)を頂いておりました。ありがとうございます。また、ご紹介が遅れて申し訳ありませんでした。権威主義:…

頂きもの

1)共編者の一人である日暮雅夫先生から、マーティン・ジェイ/日暮雅夫共編『アメリカ批判理論――新自由主義への応答』(晃洋書房、2021年)を頂いていました。どうもありがとうございました。日本用に独自に編集された論集です。アメリカ批判理論作者:マー…

頂きもの

この間の頂きものの一部をご紹介します。 1)著者の網谷龍介さんから『計画なき調整――戦後西ドイツ政治経済体制と経済民主化構想』(東京大学出版会、2021年)を頂きました。どうもありがとうございます。1996年の「助手論文」を内容を発展させての刊行とい…

共編著『ハーバーマスを読む』刊行

11月に、加藤哲理さんとの共編で『ハーバーマスを読む』(ナカニシヤ出版、2020年)を刊行しました。前半(第1部)はハーバーマスの思想における重要トピックを、後半(第2部)はハーバーマスが向き合った諸思想との関係を、それぞれ論じています。トピック…

翻訳書『正義と差異の政治』刊行

この度、飯田文雄先生、苅田真司先生、河村真実さん、山田祥子さんとの共訳で、アイリス・マリオン・ヤング『正義と差異の政治』(法政大学出版局、2020年)を刊行しました。原著は、1989年に刊行された、Iris Marion Young, Justice and the Politics of Di…

頂きもの

前回に続いて、頂いた本のご紹介です。1)五野井郁夫さんから、『現代用語の基礎知識2021』(自由国民社、2020年)を頂いておりました。どうもありがとうございました。ご紹介が遅れて失礼しました。 五野井さんは、「長期政権の実現とあっけない終焉」、「…

頂きもの

この間のいくつかの頂きものについてご紹介します。 1)井上弘貴さんから、『アメリカ保守主義の思想史』青土社、2020年、を頂いておりました。ありがとうございます。また、ご紹介が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。アメリカ保守主義の思想史作者:…

頂きもの

編者の一人の堀江孝司さんから、HORIE Takashi, TANAKA Hikaru, and TANNO Kiyoto (eds.) Amorphous Dissent: Post-Fukushima Social Movements in Japan, Trans Pacific Press, 2020, を頂いておりました。どうもありがとうございます。英語での書籍刊行、…

頂きもの

この間に頂いたものの一部です。 1)訳者の横田正顕先生から、ファン・リンス『民主体制の崩壊――危機・崩壊・再均衡』(岩波文庫、2020年)を頂きました。どうもありがとうございます。民主化研究の古典的重要文献の新訳です。民主体制の崩壊: 危機・崩壊・…

論文刊行

この度、熟議民主主義に関する学術雑誌 Journal of Deliberative Democracy, Vol. 16, No. 2, 2020 に、拙稿 'Another Way for Deepening Democracy without Shortcuts' が掲載されました。Journal of Deliberative Democracy は、以前は Journal of Public …

第6回日本ミニ・パブリックス研究フォーラム(12月5日・オンライン)

下記の要領で、第6回日本ミニ・パブリックス研究フォーラムを開催します。 今回は、オンラインでの開催となります。参加を希望される方は、下記連絡先までご連絡ください。参加方法をお知らせします。〈日時〉 2020年12月5日(土)13時30分~16時40分(オン…

頂きもの

「頂きもの」の紹介も、やや久しぶりになりました。その上、網羅的ではないのですが、お許しください。1)梅澤佑介さんから、『市民の義務としての〈反乱〉――イギリス政治思想史におけるシティズンシップ論の系譜』(慶應義塾大学出版会、2020年)を頂きま…

第24回社会政治研究会のご案内

第24回社会政治研究会を、下記の要領で開催します。今回も、Zoomを用いた遠隔での開催となります。どなたでも参加できますが、事前の参加申し込みが必要です(下記参照)。 〇日時 2020年11月19日(木)18:00~20:10(※開始時間にご注意ください)〇会場 Zoo…

第31回(11月14日)東海地区政治思想研究会のご案内

第31回東海地区政治思想研究会を、下記の要領で開催します。今回は、Zoomを用いた遠隔での開催となります。どなたでも参加できますが、参加申し込みが必要です(下記参照)。〇日時 2020年11月14日(土) 14時~17時15分 〇報告(1) 小野藍氏(九州大学大学…

民主主義と「あきらめること(諦念)」、についてのメモ書き

民主主義あるいは政治一般の意義が語られる時には、今回の私の表現では「あきらめないこと」によって語られることが多い。「自然」に対する「作為」(丸山眞男)、「運命」に対する「政治」(アンドリュー・ギャンブル)といった表現には、政治・民主主義と…