第8回日本ミニ・パブリックス研究フォーラムの開催

  第8回の日本ミニ・パブリックス研究フォーラムを開催します。今回は、刊行されたばかりのResearch Methods in Deliberative Democracy (Oxford University Press) の寄稿者である西山溪さん(同志社大学)に、同書の内容を紹介していただきます。また、OECDの報告書 Innovative Citizen Participation and New Democratic Institutions の執筆者の一人で、現在DemocracyNext で活動されている、イーヴァ・セスニュラティテさんにご講演いただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。 

〇日時:2022年12月10日(土)15時~18時

〇開催方式:Zoomを用いたオンライン

〇プログラム:
 15:00~15:30 開会の挨拶、参加者の自己紹介
第1部
  15:30~16:00 日本における出版・活動の紹介 
  16:00~16:45 報告 西山溪(同志社大学)「『熟議』の多様性を研究する:Research Methods in Deliberative Democracy 出版とその意義について」 
         質疑応答
第2部  
  17:00~17:55 講演 イーヴァ・セスニュラティテ(Ieva Česnulaitytė)
  (Founding Head of Research and Learning, DemocracyNext)  
  ‘Catching the deliberative wave: global trends and what can we expect next ?’(熟議の波をとらえる:世界的な潮流と今   後の展望)
 〔※英語での講演ですが、通訳も行います。〕 
  質疑応答
  17:55~18:00 閉会の挨拶

  18:20~ オンライン懇親会 

〇参加申し込み  
 下記までご連絡ください。Zoomリンクなどをお知らせします。
 sakano.lab2[at]gmail.com(坂野達郎)([at] を @ に代えてください。)
 締め切り:12月4日(日)

〇日本ミニ・パブリックス研究フォーラムのホームページ
https://jrfminipublics.wixsite.com/mysite

第35回東海地区政治思想研究会のご案内

 下記の要領で、第35回東海地区政治思想研究会を開催します。今回は、対面+遠隔の「ハイブリッド(ハイフレックス)」方式で行います。どなたでもご参加できます。

・日時:2022年11月27日(日)14時~17時15分
・会場:名古屋大学法学研究科棟1階「会議室(212室)」(ハイフレックス)
・第一報告:濱野靖一郎(海陽中等教育学校)「開国から終戦への航跡――『天下の大勢』を巡る視座の変遷」
・第二報告:原田健二朗(南山大学)「イギリス労働党におけるポストリベラリズムーーモーリス・グラスマンのブルー・レイバー論」


◆参加を希望される方は、開催の1週間前までに事務局(下記)までお知らせください。遠隔参加予定の方にはあらためて、Zoomの情報をご案内いたします。
※事務局・長谷川(同志社大学) kazuhase617[at]yahoo.co.jp ([at]は@に置き換えてください。)

【運営委員】大園誠(名古屋大学)、大竹弘二(南山大学)、田村哲樹(名古屋大学)、長谷川一年(同志社大学)

2022年度中部政治学会研究会のご案内

 本年度の中部政治学会研究会を、下記の要領で開催します。「学会」とありますが、どなたでも会費・参加費等なしでご参加いただける研究会です。

〇日時:2022年7月30日(土)14:00~17:15
〇場所:名古屋大学法学部棟第三講義室
※基本的に対面での開催とします。ただし、対面での参加が難しい方のために、オンライン(Zoom)でも同時配信いたします。
〇 報告
 1)平田周(南山大学外国語学部)「『惑星都市理論』とは何か(仮)」
 2)山田高敬(名古屋大学環境学研究科/法学部)「共律化するグローバルガバナンスにおける自己組織性: 社会と環境に配慮する資本主義システムへの変態プロセス」
〇参加費:無料
(※終了後の懇親会は、コロナ禍のため開催いたしません。)
〇お申込み方法:下記のフォームより承ります
https://forms.gle/fnJMJSWbozPex15t9
※学会準備の都合上、締め切りは、7月28日(木)17時とさせて頂きます。
※研究会の前日までに、ご登録いただいたメールアドレス宛に、リマインドメールをお送りいたします。

第34回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第34回東海地区政治思想研究会を開催します。今回も、Zoomでの開催となります。

〇日時:2022年6月18日(土)14時~17時15分
〇開催方式:Zoomによる遠隔
〇報告① 見崎史拓(岡山商科大学)
 「ユートピア/ディストピア憲法論:『ユートピアのアクチュアリティ』(2022)第11章の概要と補遺」(仮)
〇報告② 菊池理夫(三重中京大学名誉教授)
 「日本のユートピアーー西洋近代化と暴力/ユートピアをふまえて」

 今回の二報告は、菊池理夫・有賀誠・田上孝一編『ユートピアのアクチュアリティ』(晃洋書房、2022年)を踏まえての報告となります。

 参加を希望される方は、開催の1週間前までに事務局(下記)までお知らせください。参加予定の方にはあらためて、Zoomの情報をご案内いたします。
※事務局・長谷川(同志社大学) kazuhase617[at]yahoo.co.jp ([at]は@に置き換えてください。)

※運営委員:大園誠(名古屋大学)、大竹弘二(南山大学)、田村哲樹(名古屋大学)、長谷川一年(同志社大学)

第27回社会政治研究会(オンライン)のご案内

 下記の要領で、第27回社会政治研究会(Social Politics Forum)を開催します。ご関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。今回もZoomによる遠隔開催なので、事前の申し込みが必要です。


〇日時 2022年5月27日(金)17:30~19:40
〇会場 Zoomによるオンライン開催(*)

《第一報告》
川口遼(名古屋大学)「「男性の育児」のマスキュリニティ・ポリティクス――社会運動と社会政策におけるレトリックに注目して」
《第二報告》
坂井晃介(東京大学)「ドイツ社会国家の意味論的分析――機能分化論からみた「社会的なもの」の探求」

*前日までに下記フォームからお申込下さい。(別ウインドウで開きます)
 第27回社会政治研究会参加申し込み
 なお、前日までにZoomアドレスが届かない場合は上村(kamimura[at]nagoya-u.jp)までお問い合わせ下さい。

【運営委員】
大岡頼光(中京大学)
上村泰裕(名古屋大学)
田村哲樹(名古屋大学)
山岸敬和(南山大学)

第26回社会政治研究会のご案内

 下記の要領で、第26回社会政治研究会(Social Politics Forum)を開催します。ご関心のある方は、どなたでもご参加いただけます。今回もZoomによる遠隔開催なので、事前の申し込みが必要です。

〇日時:2021年12月10日(金)17:30~19:40
〇会場:Zoomによるオンライン開催(*)
〇報告
1)北村陽子(名古屋大学人文学研究科)「20世紀ドイツの戦争障害者支援」
2)中村督(南山大学国際教養学部)「遅れてきた「政治」――戦後フランスにおける社会民主主義とジャーナリズム」

〇申し込み
 前日までにお名前と所属を明記のうえお申込下さい(kamimura[at]nagoya-u.jp)。
Zoomのアドレスをお知らせします。


【運営委員】大岡頼光(中京大学)/上村泰裕(名古屋大学)/田村哲樹(名古屋大学)/山岸敬和(南山大学)

 報告者お二人の著作です。北村さんは、先日サントリー学芸賞を受賞されました。

第33回東海地区政治思想研究会のご案内

 下記の要領で、第33回東海地区政治思想研究会を開催します。今回は、昨年刊行された、マックス・ウェーバー(ヴェーバー)についての2冊の新書の著者をゲストにお迎えしての研究会となります。ご関心をお持ちの方は、どなたでも参加できます(下記の連絡先まで、ご連絡をお願いします)。

【第33回東海地区政治思想研究会】
〇日時:2021年12月4日(土)14時~17時15分
〇開催方式:Zoomによる遠隔での開催
〇コメント:
 1)梅川佳子氏(中部大学)
 2)上村泰裕氏(名古屋大学)
 3)内藤葉子氏(大阪府立大学)
〇リプライ:
 今野元氏(愛知県立大学)、野口雅弘氏(成蹊大学)
〇終了後、1時間程度の懇親会(遠隔)を開催しますので、よろしければご参加ください。

【参加申し込み】
 参加を希望される方は、下記までご連絡ください。ZoomのID、パスワード等をご案内いたします。
・連絡先:長谷川一年 kazuhase617[at]yahoo.co.jp

【運営委員(50音順)】大園誠(名古屋大学/同志社大学)、大竹弘二(南山大学)、田村哲樹(名古屋大学)、長谷川一年(同志社大学)