第26回東海地区政治思想研究会のご案内

下記の要領で、第28回東海地区政治思想研究会を開催します。
どなたでも、ご参加いただけます。


・日時:2018年11月10日(土)14時~17時15分
・会場:名古屋大学法学研究科1階会議室(212室)
 (下記リンク先のC4-4の建物です。)
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/higashiyama/law.html
・報告
1)松山聡史(名古屋大学大学院法学研究科後期課程)
「シティズンシップ教育研究における『学校中心主義』――イヴァン・イリッチの『脱学校論』に依拠して」

2)渡辺恭彦(奈良女子大学非常勤講師)
「『廣松渉の思想』について――今後の展開を視野に入れて」
(著書:『廣松渉の思想――内在のダイナミズム』みすず書房、2018年)


※研究会終了後、懇親会を行います。


準備の都合上、特に懇親会ご参加の場合は、できるだけ下記まで事前にご連絡いただければ幸いです。
 (連絡先:長谷川一年(南山大学)kazuhase617[at]yahoo.co.jp)


【運営委員】大園誠(名古屋大学)、大竹弘二(南山大学)、田村哲樹(名古屋大学)、長谷川一年(南山大学)